INTRODUCTION美幌についての概要

美幌町は、オホーツク海側の内陸に位置しており、農業が盛んな町です。

「美幌峠」や「美幌みどりの村」を始めとして、自然美にあふれる町で、美しい川や森林などの癒しのスポットが多くあります。

美幌町は役場を中心に車で 5 分圏内に大型スーパーや大型ドラッグストア、商店街などが揃っているコンパクトな町です。また、オホーツクエリアで最大の都市である北見市へは車で約40分の距離にあり、女満別空港へは車で10分ほどの距離です。女満別空港から東京への直行便(片道約2時間)もあるため、首都圏への日帰り旅行も可能です。

美幌町の気候は、オホーツク海沿岸の海洋型気候区となっており、夏は暑く、冬は寒いという特徴があります。夏の最高気温は33.2℃、冬の最低気温は-25.3℃と振り幅の大きい気候であり、日照時間の⾧さは日本有数の地域です。

アスパラガスなどの特産品もあり、特に毎日行列ができるほど人気の豚まんは全国的にも有名です。

人口 18,501 人(令和4年2月28日現在)
男性 9,006 人
女性 9,495 人
世帯数 9,421 世帯
面積 438.41 ㎢

BIHORO美幌のご紹介

01

ダイナミックな
季節の移り変わり

美幌町は本州と比べると湿度は高くないため比較的過ごしやすい地域ですが、夏の最高気温は33.2℃、冬の最低気温は -25.3℃と振り幅の大きい気候です。
また、美幌町は自然とともに季節を感じることができます。

春にはエゾヤマザクラやエゾムラツツジが咲き、夏ごろには美幌峠で雲海を見ることができます。そして、紅葉の見ごろにはライトアップイベントがあり、冬の澄んだ空気のなか見る冬景色は道内でも屈指の絶景です。

02

イベントやお祭りが多彩

美幌町ではいろいろなイベントやお祭りが開催されています。
スノーデュアスロン大会は、雪上サイクリングとクロスカントリースキーの合計タイムを競う大会で、一般の方も参加できる大会のため、大自然の中、冬のスポーツを存分に楽しむことができます。

その他にも、びほろ夏まつりや冬まつりなどの季節柄のイベントや、ふるさと祭りや和牛祭りなどの特産品を楽しめるため観光客が多く訪れるようなお祭りも開催されます。

03

大自然と綺麗な水で育つ
おいしい野菜

美幌町は日照時間が⾧く、昼夜の温暖差が大きいため野菜などの栽培に適していることに加え、水がきれいであるため有機野菜の栽培に取り組む農家さんが多いです。

美幌町の特産品としてアスパラガス、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンなどがあり、ふるさと納税の返礼品としても人気が高い商品です。

特にアスパラガスは、昭和40年代から栽培されており、美幌町は北海道では珍しく、甘みの強いアスパラガスを1年中出荷しています。

PROPERTY美幌のおすすめ物件